安全で効率よく!が魅力の転職サイト!

薬剤師転職サイトの活用、無料で登録!

少しでも良い条件、良い環境で転職する人たちが多いですが、上手に転職をしないと後悔してしまいます。ここでは薬剤師転職術として、薬剤師転職サイトへ登録することを説明しましょう。

人材紹介会社を使った場合のコスト負担ですが、求職者側から利用料を請求されたりすることは一切ありません。その理由は、求職者を就職させることに成功した場合に、採用側から成功報酬がもらえるシステムになっているからです。

選択のポイントとしては、よりたくさんの求人案件を持っていて細かい所までフォローしてくれる会社で、できるだけ大手の会社を選ぶと良いでしょう。まずは数社の薬剤師専門の人材紹介会社を選んで検討してみてください。

実際に登録する場合は3社程度に絞り込むと良いと思います。4社以上になりますと紹介される求人案件がダブってきたりするケースがでてきます。コンサルタントから提出された求人案件については全部目を通すから重複案件が多くなると時間が無駄です。

人材紹介会社の求職者登録ページにアクセスすると、<登録はコチラ>というようなボタンが設置されています。これをクリックして登録欄があるページにジャンプするケースもあるし、求職者登録ページが登録フォームになっている場合もあるでしょう。

入力をしなければならない必須情報は住所・氏名・電話番号・電子メールアドレスなどの個人情報です。

その後は、会社によって違いますが一般的には登録手続きをした人材紹介会社から仮登録完了のメールが届いて正式登録へのURLが掲載されていることが多いです。そのURLをクリックすると本登録が完了して、あなた専用の会員アドレスとIDが配布されるます。

その次に、自分専用のホームページから履歴書&職務経歴書を送付する段階へ移行します。自分専用のホームページに入力するページが用意されていて、そこの項目に入力していくと履歴書や職務経歴書が自動的に作成される仕組みになっている場合が多いです。

以上、薬剤師転職術:人材紹介会社へ登録する流れを説明しました。その後、希望条件などをコンサルタントとやり取りしていくことになりますが、最後に転職活動をする薬剤師の方にありがちなお悩みについて紹介します。それは、「年齢で差別されることはないの?」という悩みです。

幸いなことに、薬剤師は昨今の人手不足の影響もあり、サラリーマンやOLに比べて転職活動において「年齢の不利」が少ないのが特徴です。とはいえ、20代の薬剤師と50代の薬剤師が全く同じ条件で転職活動ができる、ということではありません。詳しくは下記をご覧ください。
http://www.xn--2-ieu4b3dx03r1ue91xqyz511c.com/index-27.html

以上、薬剤師の転職活動に必須の転職支援サイトの活用法について紹介しました。みなさんの転職活動のお役にたてば幸いです。

薬剤師のお役立ちサイト

高知県の薬剤師会のHPです。高知県在住の薬剤師の方向けの研修会の案内や、仕事の紹介、また高知県内の県民の方向けの情報発信を行っています。
公益社団法人 高知県薬剤師会